体幹トレーニングの重要性

体幹トレーニングの重要性

体幹は身体の筋肉をつかさどり、ここをしっかりと鍛えることによってスポーツに使う全身の筋肉を強化することができます。

 

この体幹筋は、加齢によって細く、弱くなってしまうことが知られています。

 

腕の筋肉や脚の筋肉は比較的加齢の影響を受けにくいのですが、それは積極的に使われるか否か、によって変わってくるようです。

 

この体幹筋を全くトレーニングしないと、80歳で体幹の筋肉は半分にまで低下してしまう、とも言われています。

 

歳を重ねてもしっかり動くことができるように、若いうちからしっかりと鍛えていくことが重要になってくるのです。

 

子供の筋力トレーニングにおいても、体幹を鍛えることが大切になってきます。

 

強い負荷を与えるとケガをしやすくなってしまいます。

 

筋肉を肥大させるのではなく、まずは体幹を安定させることを心がけることが大切なのです。

 

しっかりと背筋が伸びた姿勢を心がけるだけでもかなり効果は大きくなってきます。筋肉を強化するよりも先に、体に筋肉の使い方を覚えさせることが大切なのです。

 

一方で、体幹だけを鍛えると考えても効果は出にくいものです。体幹を鍛えたうえで、各部の筋肉の力を十分に引き出せるようになれば、スポーツにおける効果が格段に上がります。