筋トレは継続してこそ

筋トレは継続してこそ

アラサーになり少しお腹周りが気になるようになってきた今日この頃。

 

今までと同じような生活をしていたらいかん!と一念発起して筋トレを始めることにしました。

 

これまでも筋トレをしようと何度かチャレンジはしてきたのですが、これがなかなか続かない。

 

仕事が忙しかったりするとついサボってしまい、そのままなぁなぁになってしまうことがほとんどでした。

 

そういうわけでモチベーションを保つためにもウェアやマット、腹筋ローラーも併せて購入しました。

 

最初から負荷をかけすぎると長く続かないと思い、最初はオーソドックスな腹筋と腕立て伏せから始めました。

 

20回×2セットぐらいの無理のない回数です。

 

慣れてきたらプランクと、サイドエルボーブリッチも加えてインナーマッスルも鍛えるようにしました。

 

思わぬ副産物だったのが、これらを始めてからお通じがよくなったことです。

 

どうやら腸も同時に刺激を受けて働きがよくなるようですね。

 

そしてこの2つをこなせるようになってきた頃、最初に投げ出していた腹筋ローラーでのトレーニングを開始しました。

 

買ってきた当初はほとんどできませんでしたが、トレーニングの成果か3回はできるようになっていました。

 

通称「膝コロ」と言われる一番難易度の低いトレーニングですが、それでもかなりの負荷です。

 

使う筋肉がまた違うのか、3回やっただけで次の日は腹筋がバキバキでものすごい筋肉痛になりました。

 

今でさえ10回×数セットできるようになったものの、初めて腹筋ローラーを使う人は要注意です。

 

これらのトレーニングをするだけで、お腹周りはかなり引き締まりました。

 

1日数十分で終わるので、無理なく続けることができています。

 

これから筋トレを始めようと思っている人は最初からすごいことをしようと思わず、簡単なものから始めてみてください。

 

長くモチベーションを保って続けていくことが一番大切です。